家族みんなが大好きないちごが安くてハッピー

今日は午後から出かける予定のみだったので、朝はゆっくり過ごしていました。
ですが特売情報のメールがきて、欲しいものが安かったのですぐに着替えてスーパーに行きました。

自転車で10分弱の道のりでしたが寒くてかなり辛かったです。
手はもちろん耳までキンキンに冷えてしまいました。
冬はやっぱり手袋と耳あてがないとダメですね。

先着200名様限定の商品でしたがまだ残っていて無事購入することが出来ました。
何を買ったかというといちごです。
今年は例年よりも価格が高くてなかなか買うことができません。
いつもの安売りの値段からさらに100円安かったので、これは買わなければと思いました。

今日の夜は久しぶりにいちごをデザートにしたいと思います。
酸っぱいいちごでないことを願っています。

子供たちもいちごが大好きなのでけんかにならないように1人ずつお皿に入れて出さないといけません。
恐らく1人4つずつになります。
私はきっと子供にちょうだいと言われてほとんど食べられません。

家族全員風邪で全滅。だからこの時期は嫌い。

子供が熱を出してから4日間、ずっと夜泣きが続いている。抱きしめても暴れる。
目を覚ましたと思ったら、ソファーで寝たいと言い出す。仕方なくソファーへ連れていき寝ようとすると、今度は布団に戻りたいと指を指す。
はぁなんでソファー行きたいって言ったんだ、こいつ。
なかなか眠れずイライラ。はげそう。
これが結構つらい。

子供の風邪が治ってきたと思ったら、今度は自分が風邪気味。そして旦那も感染。
だるんだるーん。で子供だけが元気。
具合の悪い親たちを引っ張って必死に遊ぼうとする子供。
風邪の育児も大変。周りに頼める人もいないからね。

熱が出て以来、ずっと機嫌が悪い子供。いやいやとワガママが増えたような。
そして今日はなんだか子供が咳をしている。
きっとUターンして感染しちゃったんだろう。
もう嫌だぁ。

ママは寝不足で1日中うとうと。
けれども今日は雪が積もったから、子供が昼寝中に雪かきをした。
せっかく溶けたと思ったのに、また積ったじゃん。
フラフラする〜

私のツイッターでの楽しみかたについて(芸能人とのやりとり)

私は2、3日前にツイッターで倉本祐太郎くんを見かけてファンになりました。ファンになった理由は私が好きなグループのメンバーにそっくりだったからです。
 すごくカッコよくて、ライブ配信とかをやっている時、私はコメント等をしています。たまにコメントに気付いて読んでもらったり、運がよければ名前を覚えてくれて読んでもらったりしています。私は今まで3回読んでもらっている内2回は名前を読んでもらいました。
 ツイッターでコメントを送るとそれが気に入られたのか、返信の言葉がすごくやさしいです。倉本祐太郎くんはファンのみんなにはやさしいので、倉本祐太郎くんに会ってみたいし、一緒に写真を撮りたいです。そう思っていたら先日、ツイッターで「いつか会おうな、俺も会ってみたいし」というようなものが送信されてきたので、必ず実現できるようにしたいです。あと倉本祐太郎くんと仲の良いあゆむくんのファンなのであゆむくんにも会ってみたいです。

今日は、北朝鮮の金正恩のニュースを沢山見ました

今日は、休みでしたのでテレビをみてました。
どのニュースは金正恩の暗殺の事だらけでした。
最近、アメリカではトランプ大統領の暴走が始まっていますし、韓国はまだゴタゴタが
終わって居ないし、北朝鮮はミサイル飛ばして何かやろうとしているし、
中国は、軍事を強化しはじめているしで、イスラム国は引き続きクーデターを
おこしていると世界がゴタゴタになっていると思います。
この状態で、アメリカの動きが重要になっていくが、トランプ氏のビジネス的
政治では、本当に良くない事が起きるきがします。
この状態で、軍事を持たない日本はどう巻き込まれるのかが心配です。
私値しては、北朝鮮が今、一番怖いと思います。
世界に対して、抵抗しているという事もありますが、どうしても
経済的に追い込まれると、日本も昔はそうですが、
戦争を起こします。
北朝鮮は、他国からの制裁を受け、国内自体が貧乏
になっています。
人間は限界を超えると、暴力をもって動きだします。
日本では、昔の百姓の一揆もそうだと思いますが、
どうせ死ぬなら、ボロボロにしてやる的な鼓動に
移ります。
国といっても、やはり人対人ですので、
トップが切れれば犯行が始まります。
中国に関しても、昔の日本と同じような動きをして
いる様ですし、怖い所です。
これから、世界的にどなって行くのかは敏感になって
行かないといけないと思います。

お粥を食べるようになって胃の健康力がアップ

お粥をとの夫の希望で私も夕ご飯は一緒にお粥を頂くようになりました。水かげんと炊飯器の目盛りの意味が解らない所もありとにかく水をだびだびにして炊き上げればいいかとトロトロのお粥が出来上がり、箸で食べるのが難しいくらいな時もあったりして何回か焚くうちぎりぎり箸でつまめるくらいになる水加減で安定しました。かなり前、外科手術を受けた時病院食で出たあのお粥のことを全粥というのか重湯というのか区別がつきませんがあの時は米粒がわずかに入っているだけだったと思いますが炊飯器で炊いたお粥の美味しさにはまりつつあります。コメ本来の甘みがわかり梅干しなどの漬物などなくても十分食べることが出来ます。私自身は胃の状態は健康ですが夜の食事が胃に軽くなったことで朝起きた時、とてもすっきりして楽です。何十年も酷使し続けた胃袋さんも最近の変化に喜んでいるかも知れません。夫の食事の管理で一緒に食べるとろりとしたお粥で健康生活です。

私のツイッターでの楽しみかたについて(芸能人とのやりとり)

私は2、3日前にツイッターで倉本祐太郎くんを見かけてファンになりました。ファンになった理由は私が好きなグループのメンバーにそっくりだったからです。
 すごくカッコよくて、ライブ配信とかをやっている時、私はコメント等をしています。たまにコメントに気付いて読んでもらったり、運がよければ名前を覚えてくれて読んでもらったりしています。私は今まで3回読んでもらっている内2回は名前を読んでもらいました。
 ツイッターでコメントを送るとそれが気に入られたのか、返信の言葉がすごくやさしいです。倉本祐太郎くんはファンのみんなにはやさしいので、倉本祐太郎くんに会ってみたいし、一緒に写真を撮りたいです。そう思っていたら先日、ツイッターで「いつか会おうな、俺も会ってみたいし」というようなものが送信されてきたので、必ず実現できるようにしたいです。あと倉本祐太郎くんと仲の良いあゆむくんのファンなのであゆむくんにも会ってみたいです。

ミルクジャムとイチゴジャムを組み合わせてみました

ジャムパンって昔からある日本ならではのパンだと思います。
パン屋さんでも昔ながらのところにはありますが、新しいパン屋さんではあまり見かけなくなったな、と思いました。
自分で作ってみるのもいいんじゃないかなと思って、作ってみました。

ママレードだと苦味を感じてしまうし、ブルーベリーだと手作りのものがないので、冷凍庫に入っていた手作りのイチゴジャムで作ることにしました。
イチゴにはミルクがよく合う、ということなので手作りのミルクジャムも一緒に包んでみました。
これが凄く美味しかったのです。
熱を加えるとジャムが緩くなってしまうことが予想できたので、直に焼くのではなくカップの中に入れて焼きました。
そうすることでジャムの流出を防ぐことができます。

ミルクジャムの甘さとイチゴジャムがマッチして美味しかったです。
ブルーベリージャムを手作りするシーズンになったら、今度はブルーベリーのジャムパンを作ってみたいなと思いました。

埋もれていたDVDを久し振りに見てみる!

本当は本放送時に見たり、映画館で公開中に見たいけど、本放送時には生まれてなくて見れなかった、再放送するにしても見逃したり、スケジュールの都合上見れなかったり、公開したのを後から知って後悔したり……ってな事で古い特撮番組や和洋を問わない映画のDVDを買っては見るのが趣味のような感じですね。
勿論、平成に入ってからの最近の作品も見ますけど(笑)

DVDを買っても1回か2回見たら後は積み上げておく感じになってしまうので意外に購入時期が古くてあまり魅力を感じない……視聴頻度の低い物ほど中々手を出しづらい下の方、奥の方に追いやられています。
が、たまに整理の為にいじってみると今の気持ちなら見たいソフトになって発見されるんですよね(笑)
暇潰しがてら再視聴してみると不思議な事に、買った当時よりも新鮮な感じで、あの頃はよく見ていなくてわからなかった部分、見過ごしていたシーンなんかが『あ!こういう事か!』と理解出来るんですよね。

なんとなく買って放置してしまったDVDも時間を置く事で新鮮な気持ちで見返せる……再発見ですね(笑)

この間のお休みに、久しぶりに、折り紙を折ってみました。

先日の日曜日、折り紙を折ってみたくなった私は、さっそくおひなさまを作ることにしました。
100円均一で折り紙の本を買い、試しに作ってみましたが…一見子ども用に書かれてあるように見える折り紙の本ですが、意外に難しかったです。
わかりやすい言葉と図で示されている折り方の見本があり、「子どもさんも折れる、季節の折り紙」がキャッチコピーのようでした。
私はいい大人のくせに、悪戦苦闘…しかも出来上がったのは、妙にしわっぽいものになってしまいました。
次にめびなを作ったら、今度は少しまともなものになりました。
とても「作品」とはいいがたいものができてしまいましたが、それでもできたおひなさまを見ると、不器用な私でも折れた…と思うと、少しうれしかったです。
著者の先生に感謝しないといけません。なんせ100円で折り紙の折り方がわかるのですから。
図にのった私は、寝室用におひなさまを折ろうと思いました。
いま、我が家は何かとせわしかったりしますが、せめておひなさまをはじめ、季節の折り紙を折って、季節を楽しもうと思っています。